それは誰かの日常

誰かの日常。それはリアルタイムではありません。それは過去の出来事かもしれない。それは未来の出来事かもしれない。それは今日の出来事かもしれない。 それはフィクションかもしれない。

こんな小さな夢を叶えたいんだ

命の終わりが

 

もうそこまで来ているというのに

 

いつもと変わらない

 

くったくのない笑顔の君

 

 

 

一緒に笑いたいのに

 

その笑顔をみると

 

泣きそうになる

 

 

涙を我慢して

 

いつもと変わらない

 

他愛のない会話をする

 

 

 

あの山へ行きたいね

 

美味しいごはん食べに行こうよ

 

 

一緒に行けるのだろうか

 

わからないのに

 

それでも

 

未来の計画をたてている

 

 

出来るだけたくさん

 

この計画を実行したいな

 

 

こんな小さな夢を叶えたいんだ

 

 

その笑顔に

 

永遠に会えなくなる

 

その前に…

 

 

 

teal  tree