それは誰かの日常

それは過去の出来事 それは未来の出来事 それはフィクション それはリアルタイム

決断の時

あと3時間後には

 

答えを出さなくてはいけない

 

 

 

いつまでも

 

迷っているわけにはいかない

 

 

いい加減

 

覚悟を決めなければ

 

 

 

 

 

あれからもう

 

 

2ヶ月も経ってしまったのだから

 

 

 

 

さあ

 

迷っている時間は無い

 

 

 

 

決断の時が

 

 

刻々と迫ってくる

 

 

 

 

そして

 

そこから新しい道が

 

 

始まるのだ